「ベイスターズトレイン ビクトリー号」が運行 「ビクトリーツアー」も開催

「ベイスターズトレイン ビクトリー号」が運行 「ビクトリーツアー」も開催

DeNAベイスターズのデザインを施した「ベイスターズトレイン ビクトリー号」【写真提供:横浜DeNAベイスターズ】

ツアーは9月7〜9日、ビクトリー号は9月10〜16日に運行

 DeNAは24日、東急電鉄と横浜高速鉄道と合同で、DeNAベイスターズのデザインを施したラッピング電車「ベイスターズトレイン ビクトリー号」を9月10〜16日まで運行すると発表した。また、「ビクトリー号」に乗ってスペシャルゲストと行く「ビクトリーツアー」を9月7〜9日に開催する。

「ビクトリー号」は、車体外装に加え、車内の床面、ドアや中づりなどの全媒体をベイスターズ一色でデザインした特別車両。「ビクトリーツアー」は、東横線「渋谷」駅から、横浜スタジアムの最寄駅の1つである、みなとみらい線「日本大通り」駅までを運行する「ビクトリー号」に乗って、球団OBである三浦大輔氏、谷繁元信氏、佐伯貴弘氏を日替わりでスペシャルゲストに迎え、車内でのハイタッチイベントやトークイベントが行われたり、スタジアム内で練習見学を楽しめるイベントだ。ゲストMCにはDeNAファンであり、鉄道ファンとしても知られるダーリンハニー吉川正洋が登場し、イベントを盛り上げる。さらに「ビクトリーツアー」開催期間中の3日間は、みなとみらい線「日本大通り」駅で降車した合計約1万6000名を対象に、抽選で記念グッズなどの商品が当たる「乗ってタッチ大抽選会」が行われる。

「ビクトリーツアー」の申し込みは、横浜高速鉄道公式サイトから。募集期間は8月24日午後1時から28日午後1時までとなっている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)