ホークスが今季最長7連勝、8月は14勝5敗の快進撃 首位西武とは7ゲーム差

ホークスが今季最長7連勝、8月は14勝5敗の快進撃 首位西武とは7ゲーム差

3回、27号勝ち越し2ランを放ったホークス・柳田悠岐【画像:(C)PLM】

今宮が初の先頭打者弾、千賀は3年連続10勝

■ソフトバンク 3-2 西武(24日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクは24日、西武に3-2で競り勝ち、今季最長の7連勝を飾った。8月は14勝5敗の快進撃で、首位・西武とのゲーム差を「7」に縮めた。

 初回、今宮がプロ初の先頭打者弾となる7号ソロを放って先制。1-1で迎えた3回1死一塁では柳田の中越え27号2ランで勝ち越した。投げては先発の千賀が4回に中村の22号ソロで1点差に迫られたものの、6回2/3で12奪三振4四球、3安打2失点。3年連続2桁勝利となる10勝目を挙げた。8月は3戦3勝となった。

 25日はマリナーズからシーズン途中に獲得した左腕、アリエル・ミランダが先発する。どこまで連勝を伸ばすことができるか注目だ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)