【MLB】大谷翔平はベンチスタート、相手先発は左腕カイケル トラウトがDLから復帰

【MLB】大谷翔平はベンチスタート、相手先発は左腕カイケル トラウトがDLから復帰

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

トラウトは「3番・中堅」でスタメン

 エンゼルスは24日(日本時間25日午前11時7分開始)の本拠地アストロズ戦のスタメンを発表。右手首の炎症で故障者リスト(DL)入りしていたマイク・トラウト外野手が復帰し、大谷翔平投手はスタメンから外れた。

 トラウトは今月1日(同2日)のレイズ戦以来の復帰。「3番・中堅」で名を連ねた。

 一方、大谷はベンチスタート。相手先発は、2015年のサイ・ヤング賞左腕ダラス・カイケル。今季は26試合登板で9勝10敗、防御率3.59の成績をマークしている。大谷は今季、打者としては73試合出場で打率.270、13本塁打、38打点の成績だが、左腕に対しては打率.169、0本塁打、2打点と数字が出ていない。

 エンゼルスのスタメンは以下の通り。

1(右)カルフーン
2(二)フレッチャー
3(中)トラウト
4(DH)プホルス
5(遊)シモンズ
6(捕)リベラ
7(一)マルテ
8(三)ワード
9(左)ヤング
投手 ヒーニー(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)