「6番・DH」清宮幸太郎が楽天・岸から第1打席に右前打→2点目ホーム踏む

「6番・DH」清宮幸太郎が楽天・岸から第1打席に右前打→2点目ホーム踏む

日本ハム対楽天の試合経過

前日は2点タイムリーで勝利に貢献

■日本ハム – 楽天(25日・札幌ドーム)

 日本ハムのドラフト1位ルーキー、清宮幸太郎内野手が25日、札幌ドームでの楽天戦に「6番・DH」で先発し、第1打席に一二塁間を破るライト前ヒットを放った。

 1-0で迎えた2回、先頭で打席に立った清宮は、楽天先発の岸孝之と対戦。カウント1-2から4球目142キロ速球を捉えると、鋭いゴロで一二塁間を破る右前打とした。すると、1死後に清水優心が右二塁打を放つと、一塁から一気に三塁を蹴ってホームへ激走。見事2点目のホームを踏んだ。

 清宮は24日には2点タイムリーを放って勝利に貢献。2戦連続安打を記録したこの日も、チームに白星を呼び込みたい。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)