【侍U-18代表】キャプテンは大阪桐蔭・中川に決定 永田監督が指名「チームを統括してくれ」

【侍U-18代表】キャプテンは大阪桐蔭・中川に決定 永田監督が指名「チームを統括してくれ」

侍ジャパンU-18代表の主将に指名された大阪桐蔭・中川卓也【写真:編集部】

大阪桐蔭を主将として史上初2度目の春夏連覇に導いた中川「一番適している」

 侍ジャパンU-18代表が25日、9月3日から宮崎で行われる「第12回 BFA U18アジア選手権」に向けて、東京近郊での合宿を開始した。永田裕治監督は、キャプテンに大阪桐蔭でも主将としてチームを史上初2度目の春夏連覇に導いた中川卓也内野手を指名。「チームを統括してくれ」と期待を寄せた。

 この日、都内に集合した選手たちは、午後から約3時間半の練習を実施。アジア選手権2連覇を目指して始動したチームのキャプテンはすでに決まっていた。永田監督は「このグラウンドに来て、大阪桐蔭の中川君に(指名した)」と明かした。

 その理由については「今までずっと見てましたので。大会とか練習を見せてもらう中で、中川くんが一番適していると思いました。チームを統括してくれ、ということで」と説明。そして、「とりあえずキャプテンは中川くん。副キャプテンは練習をしながら見ていきたい」と話した。

“大本命”の予想の中、重圧をはねのけて史上初2度目の春夏連覇に輝いた大阪桐蔭。スター軍団をまとめ上げたリーダーシップで、中川が侍ジャパンも束ねていくことになる。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)