【MLB】「4番・DH」大谷翔平、4試合ぶりスタメン出場 CY賞バーランダーと対決

【MLB】「4番・DH」大谷翔平、4試合ぶりスタメン出場 CY賞バーランダーと対決

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

3番・トラウト、4番・大谷、5番・プホルスの豪華主軸

 エンゼルス大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、本拠地でのエンゼルス戦に「4番・DH」でスタメン出場する。4試合ぶりの先発ラインナップ入りで、3番にはマイク・トラウト外野手、5番にはアルバート・プホルス内野手が並ぶ豪華ラインナップとなった。

 敵地交流戦と左腕先発が続く4戦ぶりのスタメン出場。この日は、サイ・ヤング賞右腕のジャスティン・バーランダー投手と対戦する。バーランダーは今季ここまで27試合に先発し、12勝8敗、防御率2.65の好成績で、大谷は通算7打数1安打(二塁打1本)の対戦成績だ。

 大谷はここまで打者として74試合に出場し、223打数60安打で打率.269、13本塁打、38打点、6盗塁となっている。久しぶりのスタメンで大暴れしたい。

 両軍のラインナップは次の通り。

○エンゼルス

1(右)カルフーン
2(二)フレッチャー
3(中)トラウト
4(DH)大谷
5(一)プホルス
6(遊)シモンズ
7(捕)アルシア
8(三)ワード
9(左)ヤング
投手 バリア

○アストロズ

1(三)ブレグマン
2(二)アルトゥーベ
3(遊)コレア
4(DH)ホワイト
5(左)ゴンザレス
6(一)グリエル
7(右)レディック
8(捕)マルドナード
9(中)ケンプ
投手 バーランダー(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)