巨人・岡本が右翼へ勝ち越し25号2ラン 2戦連続でマルチ安打&3打点マーク

巨人・岡本が右翼へ勝ち越し25号2ラン 2戦連続でマルチ安打&3打点マーク

巨人対阪神の試合経過

初回の第1打席ではレフトへ先制タイムリー

■巨人 – 阪神(26日・東京ドーム)

 巨人の岡本和真内野手が26日の阪神戦(東京ドーム)に「4番・一塁」でスタメン出場。同点の3回で回ってきた第2打席に勝ち越し2ランを放った。

 1点を追う3回、マギーの適時二塁打で同点に追いついた直後だった。無死二塁から、左腕・飯田の外角138キロ直球を逆らわずに逆方向へ。右翼席に飛び込む2試合連続の25号2ランで勝ち越した。

 初回の第1打席では左前へ先制打を放っており、第2打席までで2試合連続マルチ安打&3打点をマーク。若き大砲の存在感が際立っている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)