カノの「孫悟空」スパイク、MLB公式選出「輝かしく大胆なスパイク」の1つに

カノの「孫悟空」スパイク、MLB公式選出「輝かしく大胆なスパイク」の1つに

マリナーズのロビンソン・カノ【写真:Getty Images】

「プレーヤーズウィーク」で着用「カノが『ドラゴンボールZ』の大ファンだとは…」

 マリナーズのロビンソン・カノ内野手が「プレーヤーズ・ウィーク」で着用した「孫悟空」のイラスト入りスパイクが、MLB公式サイトで「最高で、最も輝かしく大胆なスパイク」の1つに選出された。

 メジャーリーグでは24〜26日(日本時間25〜27日)に「プレーヤーズ・ウィーク」というイベントを開催。選手たちは、自身が選んだニックネーム入りの特製ユニホームで試合に臨んだ。さらに、用具も“遊び心”が加わったものを特別に作成。好きな柄や好きなキャラクターなどを描いたスパイクを履く選手も目立った。

 MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」では、「プレイヤーズ・ウィークエンドにおける最高で、最も輝かしく大胆なスパイク」とのタイトルで記事を掲載し、特に印象深かったスパイクを選手がツイッターで投稿した写真などとともに紹介。その中にカノも選ばれた。

 カノは人気アニメ「ドラゴンボールZ」の主人公・孫悟空のイラストが描かれたスパイクを着用。記事では「ほとんどの選手が素晴らしい着こなしを見せる中、以下は我々が最高だと考えたものだ」として13個のスパイクを掲載しているが、カノについては「なんだって?ロビンソン・カノが『ドラゴンボールZ』の大ファンだとは思わなかったって?」との文言が添えられている。

 昨年から始まったこのイベントだが、思わず笑ってしまうようなニックネームユニホームも飛び出すなど、選手は早くも満喫している様子。スパイクにこだわる選手もさらに増えていきそうだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)