【侍J壮行試合】チケット完売の「高校日本代表VS大学日本代表」、2時間以上前から長蛇の列

【侍J壮行試合】チケット完売の「高校日本代表VS大学日本代表」、2時間以上前から長蛇の列

侍ジャパン・大学代表vs高校代表の試合を前に神宮球場には長蛇の列【写真:荒川祐史】

高校日本代表は大阪桐蔭の藤原&根尾、報徳学園の小園らが出場予定

 今夏の甲子園を沸かせた高校生たちが大学生のトッププレーヤーに挑む「侍ジャパン壮行試合 高校日本代表 対 大学日本代表」が28日に行われる。17時45分の試合開始を前に、神宮球場の周辺には長蛇の列ができている。

 高校日本代表の「侍ジャパンU-18代表」には、史上初2度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の藤原恭大外野手、根尾昂内野手、準優勝に輝いた金足農のエース右腕・吉田輝星投手、報徳学園の小園海斗内野手らプロ注目の選手が選出。9月3日から宮崎で行われる「第12回 BFA U18アジア選手権」に向けて、東京近郊での合宿をすでにスタートさせている。

 また、大学日本代表にも松本航投手(日体大)、辰己涼介外野手(立命館大)らプロ注目の選手たちが入っており、大きな注目が集まっている一戦。NPBエンタープライズは24日の時点で、チケットはすべての席種が完売し、当日券の発売予定もないと発表している。

 予告先発は、ホーム(後攻)で戦う大学日本代表が田中誠也(立教大)、ビジター(先攻)で戦う高校日本代表は市川悠太(明徳義塾高)。高校日本代表の吉田は、甲子園で881球を投げた疲労を考慮されて登板回避が濃厚となっている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)