【侍J壮行試合】大阪桐蔭トリオがクリーンアップ 根尾は右翼手、小園が1番…U-18代表スタメン

【侍J壮行試合】大阪桐蔭トリオがクリーンアップ 根尾は右翼手、小園が1番…U-18代表スタメン

侍ジャパントップチームの稲葉監督とU-18代表の選手たち【写真:荒川祐史】

先発は明徳義塾・市川、大学日本代表は亜大・頓宮が4番

 侍ジャパン壮行試合、高校日本代表-大学日本代表(神宮)のスタメンが発表された。

 高校日本代表は、小園海斗(報徳学園)が「1番・遊撃」で先発し、クリーンアップに中川卓也、藤原恭大、根尾昂の大阪桐蔭トリオが入るなど、プロ注目の選手がズラリと並んだ。

 根尾は右翼手として先発。甲子園では遊撃と投手だけだったが、久しぶりの外野手でどのようなパフォーマンスを見せるか。そのほか、日置航(日大三)は「8番・一塁」、野尻幸輝(木更津総合)が「7番・DH」に入るなど、甲子園での代表各選手のポジションとは違う布陣で臨む。先発は市川悠太(明徳義塾)。

 大学日本代表は、頓宮裕真(亜大)が「4番・一塁」に入った。先発は田中誠也(立大)。

 以下、侍ジャパン壮行試合の両チームのスタメン。

〇高校代表
1(遊)小園
2(二)奈良間
3(三)中川
4(中)藤原
5(右)根尾
6(左)蛭間
7(DH)野尻
8(一)日置
9(捕)小泉
先発 市川

〇大学代表
1(左)向山
2(右)佐藤都
3(中)辰己
4(一)頓宮
5(DH)佐藤輝
6(三)勝俣
7(二)渡邊
8(捕)藤野
9(遊)児玉
先発 田中(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)