ホークス、連勝は「9」でストップ 10安打も1点のみ、スアレスが決勝点献上

ホークス、連勝は「9」でストップ 10安打も1点のみ、スアレスが決勝点献上

ロッテ戦に先発したソフトバンク・東浜巨【画像:(C)PLM】

17日のオリックス戦以来の黒星

■ロッテ 2-1 ソフトバンク(28日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクは28日、本拠地でロッテに1-2で敗れ、連勝は「9」で止まった。

 初回に牧原の二塁打、今宮の犠打で1死三塁とすると、グラシアルが犠飛。幸先よく先制に成功した。

 しかし、追加点を奪うことができず、4回には東浜が鈴木に同点タイムリーを浴びた。そして、同点で迎えた8回にスアレスが先頭・角中に二塁打を許すと、犠打で1死三塁に。ここで田村に適時二塁打を浴びて勝ち越された。

 そのまま追いつくことができず敗戦。16日の楽天戦以来の黒星で、破竹の連勝は「9」でストップした。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)