首位西武サヨナラ、2位ホークスは快勝で差は変わらず…パ29日はどうなった

首位西武サヨナラ、2位ホークスは快勝で差は変わらず…パ29日はどうなった

西武・辻監督【写真:荒川祐史】

西武は9回に秋山同点打→二盗、最後は山川がサヨナラ打

 プロ野球は29日に5試合が行われた。パ・リーグは首位・西武がまたしても劇的なサヨナラ勝ち。同点の7回に榎田が3点を失うも、8回に中村の犠飛で1点を返す。そして、9回はハーマンから秋山が同点タイムリー。さらに秋山が二盗に成功すると、山川がライトへサヨナラ打。5-4の劇的勝利で2連勝を飾った。

 2位ソフトバンクはロッテに7-0で快勝。6回に代打・明石の2点タイムリーで先制すると、上林のスクイズ(記録は内野安打)に唐川のエラーが絡んでさらに2点。続く牧原の内野安打に再び唐川のミスが重なり、この回一挙5点を奪った。8回にも上林のタイムリーで2点を加えて快勝。投手陣も無失点リレーを見せた。前日に連勝が9で止まっていたが、再スタートの白星。サヨナラ勝利の西武とは6ゲーム差のままとなっている。

【28日終了時点】
1西武 66勝45敗2分
2ソフトバンク 59勝50敗1分 6.0
3日本ハム 60勝51敗3分 0
4ロッテ 52勝56敗3分 6.5
5オリックス 52勝59敗5分 1.5
6楽天 47勝64敗3分 5.0

【29日終了時点】
→1西武 67勝45敗2分
→2ソフトバンク 60勝50敗1分 6.0
→3日本ハム 60勝51敗3分 0.5
→4ロッテ 52勝57敗3分 7.0
→5オリックス 52勝59敗5分 1.0
→6楽天 47勝65敗3分 5.5(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)