オリックス「超重量打線」で巻き返しなるか? 7番マレーロ、8番T-岡田

オリックス「超重量打線」で巻き返しなるか? 7番マレーロ、8番T-岡田

オリックス・T-岡田【写真:荒川祐史】

中島は5月3日西武戦以来の三塁でスタメン

■オリックス – 日本ハム(30日・京セラドーム)

 オリックスは30日、京セラドームで行われる日本ハム戦で「超重量打線」を組んだ。

 1番に福田、2番には小田と足のある打者が続くが3番以降は一発長打のある打者が並んだ。ロメロ、吉田正、中島のクリーンアップに安達を挟み7番にマレーロ、8番にT-岡田が入った。中島は5月3日以来となる三塁でスタメン出場となった。

1(二)福田
2(中)小田
3(DH)ロメロ
4(右)吉田正
5(三)中島
6(遊)安達
7(一)マレーロ
8(左)T-岡田
9(捕)山崎(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)