【MLB】大谷翔平、3日アストロズ戦で投手復帰へ 「点をやらないのが自分の仕事」

【MLB】大谷翔平、3日アストロズ戦で投手復帰へ 「点をやらないのが自分の仕事」

6月7日の登板を最後にメジャーのマウンドから遠ざかっていたエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

約3か月ぶりの登板に「チームに貢献できるように頑張りたい」

 エンゼルスの大谷翔平投手が30日(同31日)敵地アストロズ戦を前に米メディアのインタビューに応じた。2日(同3日)の同戦で先発復帰が決まり「チームに貢献できるように頑張りたい」と意気込みを口にしている。FOXスポーツ公式ツイッターが報じている。

 6月6日のロイヤルズ戦以来、約3か月ぶりのメジャー復帰マウンドに向け大谷は「チームに貢献できるように頑張りたいと思います」とコメント。

 160キロの直球に伝家の宝刀・スプリットを武器に開幕から投打の二刀流としてメジャーを圧巻してきたが「今まで通りフルで回っていけるのが一番いいと思う。実際にマウンドで投げてみて、またどんな反応というか、どのぐらいでいけるかなというところにもよります」と、久しぶりのマウンドを待ちわびていた様子だった。

 自身への期待を問われた右腕は「一番は点をやらない。味方がしっかり点を取って勝てるように。それまで点をやらないのが自分の仕事かなと思います」と語り、チームの勝利、そして自身5勝目を目指していく。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)