【MLB】ヤンキースが大型補強! MVP外野手マカッチェンをトレード獲得合意と米報道

【MLB】ヤンキースが大型補強! MVP外野手マカッチェンをトレード獲得合意と米報道

ヤンキースへの移籍が報じられているアンドリュー・マカチェン【写真:Getty Images】

球宴5度&GG賞のスター選手をジャイアンツから獲得

 2009年以来のワールドシリーズ制覇を狙うヤンキースが大型補強に動いた。ジャイアンツと2013年ナ・リーグMVPのアンドリュー・マカッチェン外野手のトレード獲得に合意したと、米スポーツ専門局「ESPN」のバスター・オルニー記者ほか、複数の現地メディアが伝えている。

 ヤンキースは昨季ホームラン王&新人王のアーロン・ジャッジ外野手が手首を負傷し、戦列を離れている。チームはジャッジの今季中の復帰を期待しているというが、万が一のための手を打ったようだ。地元紙「ニューヨーク・ポスト」のジョエル・シャーマン記者によれば、ヤンキースはジャイアンツに若手有望株のアビアタル・アベリーノ内野手ら複数の若手選手をジャイアンツに送るという。

 2005年ドラフト1巡目(全体11位)でパイレーツ入りしたマカッチェンは、2009年にメジャーデビューし、パイレーツの正中堅手としてチームをたびたびプレーオフ進出へ導いた。パイレーツがチーム再建モードに入ったため、昨オフにジャイアンツへトレード。今季はここまで130試合に出場し、打率.255、15本塁打、55打点、13盗塁の成績(現地30日現在)となっている。

 9年ぶりの世界一に向け、ヤンキースが本気を見せている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)