【MLB】平野佳寿が首位攻防戦で今季30ホールド目 無失点リリーフで2連勝に大貢献

【MLB】平野佳寿が首位攻防戦で今季30ホールド目 無失点リリーフで2連勝に大貢献

30ホールド目をマークしたダイヤモンドバックス・平野佳寿【写真:Getty Images】

2点リードの8回、同点危機もケンプを遊ゴロ併殺で無失点

 ダイヤモンドバックス平野佳寿投手が30日(日本時間31日)、敵地ドジャース戦に登板し、2点リードを守って今季30ホールド目を挙げた。チームは3-1で2連勝を飾り、地区首位を堅守した。

 3-1と2点リードの8回裏、4番手でマウンドに上がると、先頭ドージャーを一塁フライに打ち取ったが、ターナーに右翼、マチャドに左翼へ安打を運ばれ、1死一、三塁と同点の走者を背負うピンチを迎える。ここで強打のケンプと対戦。2ボール1ストライクから4球目の外角速球で遊ゴロ併殺に打ち取って2点リードを守り抜いた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)