【MLB】ドジャースがナショナルズから救援右腕マドソンを獲得 球団公式が報じる

【MLB】ドジャースがナショナルズから救援右腕マドソンを獲得 球団公式が報じる

ドジャースへ移籍となったライアン・マドソン【写真:Getty Images】

守護神・ジャンセンが不振でリリーフ強化が急務だった

 ドジャースはナショナルズの救援右腕ライアン・マドソン投手をトレードで獲得した。ドジャース球団公式サイトが伝えている。ナショナルズはマイナーからアンドリュー・イスラ―を獲得した。

 マドソンは38歳のベテラン右腕。2011年にはフィリーズで32セーブ、2016年にはアスレチックスで30セーブを挙げるなどリリーフとして活躍し今季は今季ナショナルズで49試合に登板し2勝5敗4セーブ、防御率5.28の成績を残している。

 球団公式サイトは「ドジャースがリリーフのマドソンをナショナルズから獲得」と見出しを付けトレード成立を報告。記事では今シーズン成績を残せていない守護神のジャンセンに代わり「マドソンは少なくともクローザーとして成功した経験を持っている」とレポートし新守護神として期待をかけている。

 ドジャースは前田健太投手が先発から中継ぎに配置転換されるなど今季はリリーフに苦しんでいた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)