【MLB】エンゼルス田澤純一がメジャー昇格、背番号47 来季生き残りへ勝負の1か月

エンゼルス田澤純一がメジャー昇格 3Aソルトレイクでは7試合登板で0勝1敗の成績

記事まとめ

  • エンゼルスとマイナー契約を結んでいた田澤純一投手が、メジャーに昇格した
  • 田澤は今季マーリンズで2年目のシーズンを迎えるも1勝1敗、防御率9.00で5月に戦力外に
  • 7月にエンゼルスとマイナー契約、3Aソルトレイクでは0勝1敗、防御率7.11の成績だった

【MLB】エンゼルス田澤純一がメジャー昇格、背番号47 来季生き残りへ勝負の1か月

【MLB】エンゼルス田澤純一がメジャー昇格、背番号47 来季生き残りへ勝負の1か月

メジャーに昇格した田澤純一【写真:Getty Images】

3Aソルトレイクでは防御率7.11と苦戦も…

 エンゼルスとマイナー契約を結んでいた田澤純一投手が、メジャーのベンチ入り枠が25人から40人に拡大した1日(日本時間2日)からメジャーに昇格した。背番号は47に決まった。

 田澤は今季マーリンズで2年目のシーズンを迎えるも、1勝1敗、防御率9.00の成績で5月に戦力外に。その後、タイガースとマイナー契約を結んだが、メジャー昇格はならなかった。

 そして、7月にエンゼルスとマイナー契約。3Aソルトレークでは7試合登板で0勝1敗、防御率7.11という成績だったが、メジャー昇格を果たした。来季のメジャー契約へ向けて、残り1か月の投球が重要となってくる。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)