ロッテが17日に「おさきにHALLOWEEN」開催 リアル謎解きゲームを実施

ロッテが17日に「おさきにHALLOWEEN」開催 リアル謎解きゲームを実施

「おさきにHALLOWEEN」のロゴボードを手にコアラの仮装をするロッテ・井上晴哉【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

当日の観戦チケットを持つ先着3000名が参加可能

 ロッテは2日、9月17日の楽天戦(ZOZOマリン、14時試合開始)で「おさきにHALLOWEEN」イベントを開催すると発表した。このメインイベントの1つとして、リアル謎解きゲーム「対決!怪盗ハロウィンからの挑戦状!」を実施する。

 参加できるのは、当日の観戦チケットを持つ先着3000名の来場者。球場外周特設テントにて受付後(10時〜14時半)、渡された謎解きキットを使ってゲームスタートとなる。ゴールは球場が開場となる12時〜5回裏終了までで、所要時間は平均40分〜1時間程度だという。見事、謎を解いてゴールである球場内ロッテブース(球場内207通路横)にたどりついた先着500名には、ロッテのお菓子詰め合わせセットがプレゼントされる。当日はロッテのお菓子がプレゼントされるなど、ハロウィンに関連したイベントが盛りだくさんとなる。

 ファンサービス担当者は「球団初となるハロウィンイベントを実施することになりました。その目玉として今、ブームとなっているリアル謎解きゲームがZOZOマリンに登場し、『おさきにハロウィン』オリジナルストーリーで実施します。ゲームストーリーの中には井上晴哉選手や、コアラのマーチくんに関する内容も登場。みんなで謎を解き明かしてお菓子をGETしてください!!」と参加を呼び掛けた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)