【侍U-18代表】中川卓也が公式会見で大会史上初の連覇誓う「アジアナンバー1を取りに行く」

【侍U-18代表】中川卓也が公式会見で大会史上初の連覇誓う「アジアナンバー1を取りに行く」

会見に臨んだ侍ジャパンU-18代表・中川卓也【写真:福谷佑介】

不参加となったパキスタンを除く出場7か国の監督、主将が会見

 9月3日から宮崎市内で行われる「第12回 BFA U18アジア選手権」に先立ち、2日に宮崎市内のホテルで公式会見が行われた。開幕前日にパキスタン代表が不参加となり、出場7か国の監督、主将が会見に臨み、意気込みを語った。

 2大会連続の優勝を狙う侍ジャパンU-18代表は永田裕治監督と主将の中川卓也(大阪桐蔭)が会見に臨み、中川は「前回大会も日本が優勝していると聞いています。この大会は2連覇がないとも聞いています。2連覇をできるチャンスなので、このチャンスを生かしてアジアナンバー1を取りに行きます」と、大会史上初の2連覇を誓っていた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)