【MLB】大谷翔平が88日ぶりメジャー先発マウンド復帰へ 新女房役は新人アルシア

【MLB】大谷翔平が88日ぶりメジャー先発マウンド復帰へ 新女房役は新人アルシア

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

アストロズは打者7人が右打ち、先発は右腕コール

 エンゼルス大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、敵地アストロズ戦で先発マウンドに上がる。6月6日(同7日)の本拠地ロイヤルズ戦以来88日ぶりの二刀流完全復活でコンビを組むのは、同じく新人のフランシスコ・アルシア捕手。右の強打者がズラリと並ぶ世界一打線と対峙する。

 大谷は6月6日(同7日)ロイヤルズ戦で右指にマメを作って降板。同日に右肘の張りを訴えたところ、翌7日(同8日)に右肘内側側副靱帯の損傷と診断され、多血小板血漿注射と幹細胞注射を受けて故障者リスト(DL)入りした。打者としては7月3日(同4日)敵地マリナーズ戦で一足先にメジャー復帰したが、投手としては7月下旬に投球練習再開許可が下り、今季中のメジャーマウンド復帰に向けて準備を進めてきた。

 大谷は、投手としては今季9試合に投げて4勝1敗、防御率3.10、打者としては80試合に出場して打率.276、15本塁打、43打点、6盗塁の成績を残している。

 アストロズは6番に両打ちのゴンザレス、9番に左打ちのケンプが入るが、他7人はすべて右打者。先発マウンドには、今季12勝5敗、防御率2.85の好成績を収める右腕ギャレット・コールが上がる。

 両軍の先発オーダーは次の通り。

○エンゼルス

1(右)カルフーン
2(二)フレッチャー
3(中)トラウト
4(遊)シモンズ
5(DH)フェルナンデス
6(三)ワード
7(捕)アルシア
8(一)マルテ
9(左)ヤング
投手 大谷翔平

○アストロズ

1(右)スプリンガー
2(DH)アルトゥーベ
3(三)ブレグマン
4(遊)コレア
5(一)ホワイト
6(左)ゴンザレス
7(二)グリエル
8(捕)マルドナード
9(中)ケンプ
投手 コール(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)