侍ジャパンU-18代表が台湾に破れ決勝進出ならず 負け投手の吉田輝星は「申し訳ない」

記事まとめ

  • 第12回 BFA U18アジア選手権で侍ジャパンU-18代表は台湾に1-3で破れ決勝進出ならず
  • 吉田輝星は95球を投げた5日の韓国戦から中1日でのリリーフ登板で決勝点を奪われた
  • 吉田は2戦連続負け投手となり「自分のピッチングが全くできなかった」と肩を落とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております