CSパ第5戦スタメン発表 王手の鷹は長谷川勇を起用、西武は森が先発

CSパ第5戦スタメン発表 王手の鷹は長谷川勇を起用、西武は森が先発

西武・森友哉【写真:福谷佑介】

西武の森は第4戦でデスパイネのバットが左腕を直撃し負傷交代していた

■西武 – ソフトバンク(21日・メットライフ)

 西武とソフトバンクが戦う「パーソル クライマックスシリーズ パ」のファイナルステージは21日、西武の本拠地メットライフドームで第5戦が行われる。19日の第3戦、20日の第4戦と連勝したソフトバンクが対戦成績を3勝2敗とし、日本シリーズ進出に王手をかけ、リーグ王者の西武は崖っぷちに。運命の第5戦、13時の試合開始を前に両チームのスタメンが発表された。

 一気にCS制覇、日本シリーズ進出を狙うソフトバンクは、内川をスタメンから外し、西武先発のウルフと好相性の長谷川勇を左翼で起用。中村晃を一塁へ回し、三塁のグラシアルは変わらず。松田、内川は代打待機する。先発はドラフト2位ルーキーの高橋礼。ベンチには第2戦で先発した千賀が入り、リリーフとして待機する。

 王手をかけられ、窮地に立たされた西武は、前日負傷交代していた森が「8番・捕手」でスタメン。第4戦の初回、でスパイネのバットが左腕を直撃し「打撲」を負ったが、強行出場する。メヒアを「9番・DH」で起用。不振の中村を7番に下げ、外崎を「6番・右翼」に置いた。先発はウルフ。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【西武】
1(中)秋山翔吾
2(遊)源田壮亮
3(二)浅村栄斗
4(一)山川穂高
5(左)栗山巧
6(右)外崎修汰
7(三)中村剛也
8(捕)森友哉
9(指)メヒア
投手 ウルフ

【ソフトバンク】
1(右)上林誠知
2(二)明石健志
3(三)グラシアル
4(中)柳田悠岐
5(指)デスパイネ
6(一)中村晃
7(左)長谷川勇也
8(遊)西田哲朗
9(捕)甲斐拓也
投手 高橋礼(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)