鷹、歓喜のビールかけ 柳田音頭「死ぬほど浴びましょう」20分で3000本が泡

鷹、歓喜のビールかけ 柳田音頭「死ぬほど浴びましょう」20分で3000本が泡

会見時のソフトバンク・柳田悠岐【写真:福谷佑介】

今季から選手会長に就任した柳田が祝勝会の音頭

「パーソル クライマックスシリーズ パ」ファイナルステージを突破し、2年連続の日本シリーズ進出を決めたソフトバンクが、都内の宿舎で歓喜のビールかけを行った。クライマックスシリーズ史上最多の63安打を放ってリーグ王者の西武を圧倒し、4勝2敗で突破を決めた。

 今季から選手会長に就任した柳田が「お疲れ様でした。ホテルの方々も盛大なビールかけを準備してくれてありがとうございます。酒は飲んでも飲まれるな。そんなの関係ない、広島に向けて死ぬほど浴びましょう。行くで! チェスト〜!」との音頭で一斉にビールかけがスタート。用意された3000本のビールをはじめ、日本酒4樽、日本酒一升瓶60本、コーラ480本が、約20分で泡と消えた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)