日本S進出のソフトバンク王会長「今年は日本一になった去年より強い」

【CSファイナル】ソフトバンクが日本シリーズ進出 王貞治球団会長が祝勝会で選手労う

記事まとめ

  • CSファイナルステージ第5戦で西武を6-5で下しソフトバンクが日本シリーズ進出を決めた
  • ソフトバンクの王貞治球団会長は、祝勝会の冒頭で挨拶をし選手たちを称えた
  • 王会長は「今年のチームは日本一になった去年のチームより強いと思っている」と述べた

日本S進出のソフトバンク王会長「今年は日本一になった去年より強い」

日本S進出のソフトバンク王会長「今年は日本一になった去年より強い」

ソフトバンクの王貞治球団会長【写真:Getty Images】

歓喜の祝勝会の冒頭で挨拶し、選手たちを称える

 ソフトバンクの王貞治球団会長が、下克上での日本シリーズ進出を決めた選手たちを称えた。21日、「パーソル クライマックスシリーズ パ」ファイナルステージ第5戦。リーグ王者の西武を6-5で下して対戦成績を4勝2敗として、ファイナルステージ突破を決めた。

 激闘を終えてチーム宿舎に戻ると、歓喜のビールかけが行われた。祝勝会の冒頭、挨拶に立った王会長は「おめでとう。素晴らしい戦いで、ただただ良かったという思いだけです。僕は今年のチームは、日本一になった去年のチームより強いと思っている。自信を持って戦いましょう。もう1回最後に万歳、乾杯しましょう」と選手たちを労った。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)