巨人が中井、篠原、河野ら育成含む6選手に戦力外通告 中井は今季打率.186

巨人が篠原慎平、廖任磊、河野元貴、中井大介、育成の田中大輝ら6選手に戦力外通告

記事まとめ

  • 巨人が篠原慎平、廖任磊、河野元貴、中井大介、田中大輝、松澤裕介の戦力外通告を発表
  • 中井は通算345試合出場で打率.244、11本塁打、54打点で、今季は70試合出場で打率.186
  • 篠原は23試合に登板して1勝1敗、防御率3.62の成績を残していた

巨人が中井、篠原、河野ら育成含む6選手に戦力外通告 中井は今季打率.186

巨人が中井、篠原、河野ら育成含む6選手に戦力外通告 中井は今季打率.186

中井大介のこれまでの成績

篠原は2017年に支配下登録されて23試合登板も…

 巨人は26日、篠原慎平投手、廖任磊投手、河野元貴捕手、中井大介内野手、育成契約の田中大輝投手、松澤裕介外野手に来季の契約を結ばないことを通知したと発表した。

 中井は2007年の高校生ドラフト3位で宇治山田商高から入団。通算345試合出場で打率.244、11本塁打、54打点の成績を残したが、今季は70試合出場で打率.186に終わっていた。

 篠原は2014年の育成ドラフト1位で入団し、2017年に支配下契約に。23試合に登板して1勝1敗、防御率3.62の成績を残した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)