侍に追加招集のホークス上林、メジャーと勝負で「刺激もらってレベルアップ」

侍に追加招集のホークス上林、メジャーと勝負で「刺激もらってレベルアップ」

ソフトバンク・上林誠知【写真:藤浦一都】

東京五輪も視野「この経験を大事にしたい」

 26日、ソフトバンクの上林誠知外野手が侍ジャパンに追加召集され、11月の「2018日米野球」でメジャーリーガーたちと戦うことになった。

 DeNAの筒香義智外野手が出場を辞退。それに伴ってソフトバンクの上林の出場が決まった。日本シリーズに向けて広島で練習を行った上林は、吉報に「驚きましたけど、うれしい気持ちはあります」と感想を語った。

「今まで(メジャーの)プレーはテレビで見たことはありますが、刺激をもらって来年以降のレベルアップにつなげたいです。今持っている力以上のものは出せないので、自分の力を精一杯出せればいいと思います」

 さらに自ら2020年の東京オリンピックにも触れ「(日本代表も)その準備段階だと思うので、この経験を大事にしていきたい。(五輪に選ばれるのは)来年の成績次第なので、少しでも来年につながるようにしたい」と、五輪代表入りに意欲を示した。(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

関連記事(外部サイト)