巨人は中井や篠原ら6選手が…各球団発表、10月26日の戦力外、人事は?

巨人は中井や篠原ら6選手が…各球団発表、10月26日の戦力外、人事は?

中井大介のこれまでの成績

鶴岡は人的補償での移籍以来6年ぶりのDeNA“復帰”

 巨人は26日、6選手に来季の契約を結ばないことを通知したと発表。2007年の高校生ドラフト3位で宇治山田商高から入団し、通算345試合出場の実績がある中井大介内野手も戦力外に。今季は70試合出場で打率.186に終わっていた。

 中井の他には、篠原慎平投手、廖任磊投手、河野元貴捕手、育成契約の田中大輝投手、松澤裕介外野手が戦力外に。また、西武は藤澤亨明捕手に来季の契約を結ばない旨を通告したと発表。藤澤は2011年の育成ドラフト1位で松本大学から西武に入団し、2013年7月に支配下登録。西武で初めて育成ドラフトから支配下登録された選手となったが、1軍での出場はなかった。

 スタッフ人事では、DeNAが鶴岡一成氏と2019年シーズンのコーチ契約を結ぶことを決定したと発表した。1軍バッテリーコーチを務める。鶴岡氏のDeNA復帰は、久保康友投手の人的補償で阪神に移籍した2013年以来6年ぶりとなる。

■セ・リーグ

【巨人】
篠原慎平投手 戦力外
廖任磊投手 戦力外
河野元貴捕手 戦力外
中井大介内野手 戦力外
田中大輝投手 戦力外
松澤裕介外野手 戦力外

【DeNA】
鶴岡一成 1軍バッテリーコーチ就任

■パ・リーグ

【西武】
藤澤亨明捕手 戦力外(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)