ロッテが“幸運のグッズ”販売 藤原引き当てた井口監督の「LUCKY Tシャツ」

ロッテが“幸運のグッズ”販売 藤原引き当てた井口監督の「LUCKY Tシャツ」

ドラフト4日後に受注開始となった井口監督LUCKY Tシャツ【画像提供:千葉ロッテマリーンズ】

オンラインストアで受注販売開始 11月4日まで

 ロッテは29日、ドラフト会議(25日)で藤原恭大外野手(大阪桐蔭高)を3球団競合の末抽選で引き当てたことを記念した「2018年ドラフト会議・井口監督LUCKY Tシャツ」の受注販売を開始したと発表した。

 ロッテは昨年の安田尚憲内野手、一昨年の佐々木千隼投手といずれも1位指名の2回目入札で当たりを引き当てて記念Tシャツを発売したが、今年は1回目の入札で見事に藤原を引き当て、3年連続でTシャツを発売することになった。

 グッズ担当者によると「ファンの皆様からは『今年も作るのか?』という問い合わせやご意見は交渉権獲得直後から殺到をしており、交渉権獲得が決まった30分後にはデザイナーさんと打ち合わせに入りました」という早業ぶり。会議翌日の26日にはデザインが決定、4日後の29日から受注開始というスピード発売で、黒地にゴールドを基調として、引き当ててガッツポーズする井口監督の姿と「LUCKY」という大きな文字やドラフト会議の期日「2018.10.25」、くじに押された「交渉権確定」というスタンプがあしらわれている。

 価格は3500円(税込)、サイズはS・M・L・XLの4種類。ロッテのオンラインストアで注文を受け付けている。受注期間は11月4日23時59分まで。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)