ロッテ“名物”のドラフト舞台裏動画、早くも再生12万5000回超「凄い反響」

ロッテ“名物”のドラフト舞台裏動画、早くも再生12万5000回超「凄い反響」

抽選結果をうけてガッツポーズする下敷領悠太スカウト【画像提供:千葉ロッテマリーンズ】

藤原恭大の交渉権を獲得「彼にもぜひ見てもらいたい」

 ドラフト会議終了直後の25日23時にマリーンズ公式YouTubeチャンネルでアップされたドラフト会議舞台裏映像の再生回数が、本日29日12時の時点で12万5000回を超えた。

 この映像は、3球団競合となった藤原恭大外野手の抽選が行われた際のスカウト控室での下敷領悠太担当スカウトに広報が密着撮影したもの。抽選結果を待ち、祈っている姿、抽選結果が出て喜んでいる姿などの映像が映し出されている。

 ドラフト舞台裏映像は昨年の安田尚憲内野手、一昨年の佐々木千隼投手の抽選の際も同様にYouTubeにアップされており、マリーンズ名物として定着している。下敷領担当スカウトは「連日、電話やメールで知り合いから連絡が入っています。凄い反響です。あの映像にはマリーンズが藤原くんを必要としている想いと期待が詰まっているので、彼にもぜひ見てもらいたいと思っています」とコメントしている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)