【MLB】大谷翔平がア新人王最終候補に選出 日本人4人目快挙なるか 受賞発表は13日

エンゼルス大谷翔平、ア・リーグ新人王の最終候補に イチロー、野茂英雄氏も過去受賞

記事まとめ

  • エンゼルス・大谷翔平が、2018年ア・リーグ新人王の最終候補3名に選出された
  • 野茂英雄氏、佐々木主浩氏、イチローが受賞しており、大谷が受賞すれば4人目の快挙
  • ミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスのヤンキース内野手コンビも選ばれている

【MLB】大谷翔平がア新人王最終候補に選出 日本人4人目快挙なるか 受賞発表は13日

【MLB】大谷翔平がア新人王最終候補に選出 日本人4人目快挙なるか 受賞発表は13日

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

対抗はアンドゥハー、トーレスのヤンキースコンビ

 エンゼルスの大谷翔平投手が5日(日本時間6日)、2018年ア・リーグ新人王の最終候補3名に選出された。大谷のほかには、ミゲル・アンドゥハーとグレイバー・トーレスのヤンキース内野手コンビが選ばれた。

 今季、ベーブ・ルース以来100年ぶりとなる本格的投打の二刀流挑戦で話題を呼んだ大谷が、新人王最終候補に名を連ねた。6月に右肘靱帯損傷が判明し、9月以降は打者としての出場に専念することになったが、投手としては10試合に投げ、4勝2敗、防御率3.31、打者としては104試合に出場し、打率.285、22本塁打、61打点の成績を残した。さらには10盗塁を記録するなど、快足でも魅せた。

 全米野球記者協会(BBWAA)の会員となっている記者の投票により選出される同賞は、これまで野茂英雄佐々木主浩、イチローが受賞。大谷が受賞すれば、日本人メジャーリーガーでは4人目の快挙となる。

 受賞者の発表は12日(同13日)に行われる。はたして二刀流旋風を巻き起こした大谷は、メジャー初タイトル獲得となるのだろうか。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)