【MLB】ド軍ザイディGMがジャイアンツ編成本部長職受諾と米報道 異例の移籍に波紋も

【MLB】ド軍ザイディGMがジャイアンツ編成本部長職受諾と米報道 異例の移籍に波紋も

ドジャースからジャイアンツへの“移籍”が報じられたファーハン・ザイディ氏【写真:Getty Images】

ド軍では4年連続地区優勝、2年連続WS出場と大成功

 ドジャースのファーハン・ザイディGMが6日(日本時間7日)、同地区ジャイアンツの編成本部長就任要請を受諾したという。地元紙「サンフランシスコ・クロニクル」で番記者を務めるヘンリー・シュルマン記者が自身のツイッターで伝えた。

 ジャイアンツは今季終了直前にブライアン・セービアン編成本部長とボビー・エバンスGMを解任。低迷するチームを立て直す新たなトップを探していた。ザイディ氏は2014年オフにドジャースGMに就任すると、4年連続地区優勝、2年連続ワールドシリーズ進出と、チームを大成功に導いた。

 ドジャースとジャイアンツは、ナ・リーグ西地区で争う宿敵同士。単なる同地区ライバルだけではなく、同じカリフォルニア州に拠点を置く伝統球団で、互いに敵意を見せるファン同士のいがみ合いから死者が出る悲劇も起きたほど。異例とも言える編成トップの移籍は波紋を呼ぶことになりそうだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)