西武が炭谷の海外FA権の行使表明を発表 複数球団の争奪戦へ発展か?

西武が炭谷の海外FA権の行使表明を発表 複数球団の争奪戦へ発展か?

西武・炭谷銀仁朗【写真:荒川祐史】

通算1169試合に出場し打率.212、31本塁打、271打点をマーク

 西武は7日、炭谷銀仁朗捕手が海外フリーエージェント権(FA権)の行使を表明したことを発表した。今季は47試合の出場で打率.248、0本塁打、9打点に終わっていた。

 炭谷は2005年に高校生ドラフト1巡目で西武に入団。ルーキーイヤーの2006年は開幕戦でスタメンデビューを果たすなど長年、西武の正捕手として通算1169試合に出場し打率.212、31本塁打、271打点をマークしている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)