【MLB】パドレスが牧田和久とマイナー契約を発表 サブマリンは来季メジャー昇格目指す

パドレスが牧田和久とマイナー契約を結ぶことを発表 今季は27試合に登板し0勝1敗

記事まとめ

  • パドレスは、戦力外となっていた牧田和久投手とマイナー契約を結ぶことを発表した
  • 牧田は、メジャー出場の前提となる40人枠から外れ事実上の戦力外となっていた
  • メジャー挑戦1年目となった今季は27試合に登板し0勝1敗、防御率5.40の成績に終わった

【MLB】パドレスが牧田和久とマイナー契約を発表 サブマリンは来季メジャー昇格目指す

【MLB】パドレスが牧田和久とマイナー契約を発表 サブマリンは来季メジャー昇格目指す

パドレス・牧田和久【写真:Getty Images】

メジャー挑戦1年目は27試合に登板し0勝1敗、防御率5.40の成績に終わる

 パドレスは7日(日本時間8日)、戦力外となっていた牧田和久投手とマイナー所属とすることを発表した。ウエーバーにかけられたが獲得する球団が現れず、2年契約最終年となる2019年の年俸190万ドル(約2億1500万円)はパドレスが支払う形となった。

 牧田は2日(同3日)にメジャー出場の前提となる40人枠から外れ事実上の戦力外となっていた。メジャー挑戦1年目となった今季メジャーとマイナーを行き来しながら27試合に登板し0勝1敗、防御率5.40の成績に終わっていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)