MLBが巨人を圧倒 新人王候補ソトがドーム天井直撃の適時二塁打 3回に5点追加

MLBが巨人を圧倒 新人王候補ソトがドーム天井直撃の適時二塁打 3回に5点追加

5番レフトで先発出場しているナショナルズのフアン・ソト【写真:Getty Images】

巨人の先発高田は2死から捕まる

■巨人 – MLBオールスター(8日・東京ドーム)

 巨人とMLBオールスターチームによる「2018日米野球エキシビジョンゲーム」が8日、東京ドームで行われ、MLB選抜が3回に5点を追加。7-0と大きくリードした。

 MLB選抜は初回にモリーナとアクーニャJr.の連打などで2死二、三塁としたところで、ソトの遊ゴロを捌いた巨人の坂本が一塁へ悪送球。この間に2走者が返り、2点を先制した。

 2回は巨人の先発高田の前に3者凡退に倒れたが、3回にメジャー打線に火が着いた。

 先頭サンタナが中前打で出塁すると、2番モリーナが右中間を破るタイムリー二塁打。アクーニャJr.とハニガーは連続で三振に倒れたが、5番ソトの特大打球がドーム天井を直撃。一二塁間に落ちる二塁打となり、この間にモリーナが生還した。なおも2死一、二塁からリアルミュートが二遊間を破るタイムリー二塁打、さらにロサリオが右前適時打で、この回一挙5点を追加した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)