【日米野球】第2戦予告先発、侍ジャパンは日ハム上沢 MLB選抜はマリナーズのラミレス

【日米野球】第2戦予告先発、侍ジャパンは日ハム上沢 MLB選抜はマリナーズのラミレス

侍ジャパン・上沢直之【写真:Getty Images】

上沢は今季11勝、ラミレスは2勝

■侍ジャパン – MLBオールスター(10日・東京ドーム)

 野球日本代表「侍ジャパン」とMLBオールスターチームが対戦する「2018日米野球」は9日に開幕。10日の第2戦(東京ドーム)の予告先発投手は、侍ジャパンが日本ハムの上沢直之投手、MLBオールスターチームはマリナーズのエラスモ・ラミレス投手と発表された。

 上沢は今季、日本ハムのエースに成長。25試合に登板し、11勝6敗、防御率3.16の成績を残した。一方、ラミレスはマリナーズで10試合に先発し、2勝4敗、防御率6.50という成績だった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)