【日米野球】米実況、柳田に“手のひら返し“→すっかり虜!? 日本語ツイート「ギータさん」

【日米野球】米実況、柳田に“手のひら返し“→すっかり虜!? 日本語ツイート「ギータさん」

「2018日米野球」で活躍を見せている柳田悠岐【写真:Getty Images】

米国で日米野球を中継しているMLBネットワーク、実況のネルソン氏は“ギータファン”に!?

 野球日本代表「侍ジャパン」とMLBオールスターチームが対戦する「2018日米野球」で、ホームランを連発する活躍などで主役となっている柳田悠岐外野手(ソフトバンク)。米国のテレビ中継局の実況は、初戦の逆転サヨナラ2ランの直前に「君はサヨナラ弾を打つことはないでしょう」と予言。豪快なバックスクリーン弾が飛び出すと、「今すぐユニホームを下さい」と“手のひら返し”に出て話題を呼んでいたが、今度は「柳田は良い試合を続けています!」と自身のツイッターで日本語で絶賛。すっかり“ギータファン”と化している。

 連夜の圧巻の打撃でメジャーリーガーの度肝を抜いた柳田。米国でライブ中継しているMLBネットワークの実況、スティーブン・ネルソン氏はすっかり心酔しているようだ。

 11日の第3戦の試合前、両軍のラインナップが発表されたタイミングで、自身のツイッターを更新した。

「Have a series, ギータさん 柳田は良い試合を続けています!」(原文ママ)

 柳田の日米野球での活躍をまとめたハイライト動画に日本語を添え、柳田を絶賛したのだ。それほどネルソン氏の心に「YUKI YANAGITA」の名前は深く刻まれている。

第1戦のサヨナラ弾は「打たない」→衝撃弾→「ユニホームください」

 ネルソン氏は、初戦の9回2死一塁、1点ビハインドの場面で打席に立った柳田に対して、「ヤナギタは日本シリーズ第5戦でサヨナラ弾を放っています。君はもう一度打つことはないでしょうね」と予言。だが、カウント0-1から高めの速球をフルスイングすると、打球はバックスクリーンに飛び込んだ。

 すると、「彼はかっ飛ばしたのか? キルビー・イエーツから? サヨナラ2ランホームランだ! ユウキ・ヤナギタ」とまくし立てて30秒以上無言に。試合後には「ユウキ・ヤナギタのユニホームを今すぐ私に下さい」とツイートする“手のひら返し”を見せた。そして、第2戦の前には「私:君は打つことはないだろう(サヨナラ弾を)。ヤナギタ:オレは打つけどね。とんでもない開幕を迎えた日米野球はMLBネットワークで放送中」とツイッターで取り上げていた。

 華麗な“手のひら返し”から、今や「ギータファン」に。日米野球を盛り上げるスラッガーの活躍を心待ちにしている様子だ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)