ソフトバンクが来季の「鷹の祭典」「タカガールデー」の日程を発表

ソフトバンクが来季の「鷹の祭典」「タカガールデー」の日程を発表

「タカガールユニホーム」のデザインはWEB投票で決定する【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】

鷹の祭典は9試合、タカガールデーは2試合の開催

 ソフトバンクは21日、来季の「鷹の祭典2019」「タカガールデー」の開催日が決定したと発表した。シーズンの恒例となった大人気イベント「鷹の祭典」はヤフオクドームで6試合、東京ドーム、京セラドーム、北九州市民球場で1試合ずつ、計9試合を開催。女性向けイベント「タカガールデー」は、今季に引き続き2日間開催される。

【タカガールデー】
5月11、12日 ロッテ戦(ヤフオクドーム)

【鷹の祭典2019】
7月8日 西武戦(東京ドーム)
7月17日 日本ハム戦(北九州市民球場)
7月23、24、25日 ロッテ戦(ヤフオクドーム)
7月26、27、28日 オリックス戦(ヤフオクドーム)
8月19日 西武戦(京セラドーム)(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)