【MLB】大谷翔平が帰国会見 イチローのアドバイスに「すごく感謝、すごく勉強になった」

【MLB】大谷翔平が帰国会見 イチローのアドバイスに「すごく感謝、すごく勉強になった」

会見に臨んだエンゼルス・大谷翔平【写真:石倉愛子】

不調のオープン戦と過ごし「一番経験している方にお話を伺いたい」

 エンゼルスの大谷翔平投手が22日、日本記者クラブで会見に臨み、メジャー1年目の今季を振り返った。本格的な二刀流挑戦ということで、スプリングトレーニングから多くの注目を浴びる中、オープン戦では苦戦。そんな時にアドバイスを求めたのが、マリナーズのイチロー会長付特別補佐だったという。大谷は「すごく感謝していますし、すごく勉強になりました」と感謝の気持ちを伝えた。

 キャンプイン前から注目の的となっていた大谷だが、オープン戦では苦戦。「なかなか思い通りにいかないことがあった」と当時を振り返る。「プレーでも精神的なところでも、一番経験している方にお話を伺いたいと思った」とアドバイスを求めたのが、イチローだった。

 具体的な内容は明かさなかったが、メジャー通算3000安打を記録したレジェンドと直接過ごした時間は貴重な経験となった。「実際にお話をさせていただいて、そこから気持ち的にも技術的にもより充実してシーズンに入れた。すごく感謝していますし、すごく勉強になりました」と感謝の気持ちを伝えた。

 シーズン開幕後はメジャーを席巻する活躍を披露。2001年のイチロー以来17年ぶり、日本人メジャーリーガーとしては4人目の新人王受賞を果たした。

 メジャーでもレジェンドと称えられる大先輩の言葉が、新世代のスーパースターを後押しした。(細野能功 / Yoshinori Hosono)

関連記事(外部サイト)