【MLB】まるでマジック!? 右腕バウアーの“魔球”動画にファン驚愕「超絶すごい!」

【MLB】まるでマジック!? 右腕バウアーの“魔球”動画にファン驚愕「超絶すごい!」

インディアンスのトレバー・バウアー【写真:Getty Images】

同じ軌道から速球、スライダー、チェンジアップの3球種

 インディアンスで先発ローテの3本柱の一角を担うトレバー・バウアー投手のピッチング動画が大きな話題を呼んでいる。27歳右腕が自身のインスタグラムで公開した動画は、速球、スライダー、チェンジアップの3球種を投げる姿を重ね合わせたもの。同じ腕の振り、同じリリースポイントから放たれるボールが、同じ軌道から最終的には全く別の3方向に分かれる様子に、ファンから「なんてクールなんだ」「えげつない」「現実離れしている」など驚愕の声が相次いでいる。

 モノクロの動画は、来季に向けてすでにトレーニングを始めているバウアーの右腕3本にフィーチャーしたもの。ボールの握りだけは違うが、腕の角度や振り、リリースポイントがほぼ完全に一致している。3本の腕から放たれたボールは、動画の中に登場する緑色の円を目掛けて真っ直ぐ進むと、そこからまるで3本の紙テープが散るように、速球、スライダー、チェンジアップと3方向に広がりながら落下した。

 バウアーが「オフシーズンの練習は上々だって言ってもいいんじゃない」とコメントを添えて公開した動画には、ファンから「カッコいい! もっと多くの人が見るべきだ」「間違いなくアメージング」「超絶すごい!」「クレイジー」「なんてこった」など驚きと称賛の声が殺到。この動画をインディアンスが球団公式ツイッターで公開すると、ファンの興奮はさらに広がりを見せ、わずか1日で10万回以上の再生回数が記録された。

 以前、レンジャーズ時代のダルビッシュ有投手がエンゼルス戦で大打者プホルスから三振を奪った時、右腕から繰り出された5球種全てが同じ腕の振り&リリースポイントとなっているGIF動画が公開され、大きな話題になったことがある。

 違う球種を同じ腕の振り&リリースポイントから繰り返し投げる技術は一流投手の証。まるでマジックのような投球術に、ファンは感嘆の声を上げるしかなかった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)