日ハム、川村浩二氏が3月に代表取締役社長就任へ 竹田憲宗氏は球団顧問に

31日の日本ハム株式会社取締役会で決議、竹田代表取締役社長は退任

 日本ハムは31日、取締役の役職変更予定を発表した。3月22日付けで川村浩二取締役が代表取締役社長に就任。竹田憲宗代表取締役社長は退任し、球団顧問に就任する予定となっている。

 役職変更は同日の日本ハム株式会社取締役会で決議され、川村氏は3月22日に開催される北海道日本ハムファイターズ株主総会および取締役会を経て代表取締役社長に就任となる予定。3月22日付で株式会社北海道ボールパーク取締役(非常勤)にも就任する。また、日本ハム株式会社代表取締役専務執行役員は3月31日付で退任し、2019年秋に設立予定の新球場保有・運営会社の代表取締役社長にも就任する予定だという。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)