韓国KIA加入の元DeNAウィーランド、豪華な球団施設に「素晴らしい」連呼

韓国KIA加入の元DeNAウィーランド、豪華な球団施設に「素晴らしい」連呼

前DeNAのジョー・ウィーランド【写真:荒川祐史】

MLBのような広いロッカールームも…施設を進むたびに「Awesome!」

 昨季限りでDeNAを退団し、今季から韓国のKIAタイガースに入団したジョー・ウィーランド投手。KIAは30日、公式Youtubeチャンネルで新助っ人右腕が球団施設を見学し、その豪華さに感激している様子を動画で公開した。

 ウィーランドは2017年にDeNAに加入。2シーズン通算で37試合に登板し、14勝11敗、防御率3.80の成績を残した。投手ながら打撃が良く、代打で出場したこともあるなど、2017年はチームの日本シリーズ進出に貢献。しかし、昨季は16試合登板で4勝9敗、防御率4.99に終わり、シーズン後に退団となっていた。

 その後、KIAが球団公式サイトでウィーランドと契約を結んだことを発表。総額100万ドル(約1億870万円)で、契約金が30万ドル(約3260万円)、年俸は70万ドル(約7610万円)であることも公表されていた。

 この日、KIAが公開した動画では、ウィーランドが本拠地の屋内で打撃ケージ、室内練習場、ウエイトトレーニングルーム、ロッカールーム、シャワールームなどと進み、最後はフィールドに出て球場を見渡す様子が収められている。MLBの球場のような広いロッカールームも映っており、右腕は施設を進むたびに「Awesome!(素晴らしい)」を連呼。感激した様子だ。

 投低打高とされるKBOで、ウィーランドは輝きを見せることができるだろうか。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)