日ハムがガンダム40周年企画とコラボ 限定ユニ着用ガンプラ付きチケット販売

日ハムがガンダム40周年企画とコラボ 限定ユニ着用ガンプラ付きチケット販売

日本ハムは「機動戦士ガンダム」40周年企画とコラボし限定3000個のガンプラ付きチケット販売を発表【写真提供:北海道日本ハムファイターズ】

4月27日から5月12日の「北海道シリーズ2019〜WE LOVE HOKKAIDO」期間対象

 日本ハムは4日、アニメで空前の人気を博し、現在も世代を超えて大人から子どもまで愛されている「機動戦士ガンダム」の40周年プロジェクトとのコラボレーションを行うと発表した。

 第1弾として、4月27日から5月12日までの本拠地8試合で行われる「北海道シリーズ2019〜WE LOVE HOKKAIDO」期間中、限定ユニホームカラーの「新時代緑(ニューグリーン)」をまとったガンプラ(ガンダムのプラモデル)付きスペシャルチケットを発売する。

 限定3000個のガンプラ付きチケットは、3月6日のオフィシャルファンクラブ5スター会員超先行発売から順次販売される。

 また、シリーズ期間中の5月10日西武戦ではコラボレーションイベントを実施。大型ビジョンでの映像や音声などの演出、名場面を再現した撮影スペースなどに加え、ガンダムキャラクターモノマネ芸人としておなじみの若井おさむさん、ぬまっちさんも駆けつけイベントを盛り上げる。

 第2弾、第3弾のガンプラも決定次第、球団公式ホームページ等で発表される予定だ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)