ホークスが福岡県内の小学生に文具贈呈 工藤監督と柳田が贈呈式に参加

ホークスが福岡県内の小学生に文具贈呈 工藤監督と柳田が贈呈式に参加

贈呈式に参加したソフトバンク・工藤監督と柳田悠岐【写真:藤浦一都】

新4年生には1/2成人式のお祝い

 13日、ソフトバンクは福岡県が進める青少年アンビシャス運動に賛同し、福岡県内の新1年生全員に入学祝いのオリジナル下敷き、新4年生全員には1/2成人式のお祝いとしてオリジナルクリアファイルを贈呈。工藤公康監督と柳田悠岐選手会長が贈呈式に参加した。

 青少年アンビシャス運動は、福岡県が「豊かな心と幅広い視野、それぞれの志をもつたくましい青少年の育成」を目指して行っているもの。贈呈式には、小川洋福岡県知事と西新小学校の新4年生6人が参加。まず工藤監督が小川知事に、柳田が児童代表に1/2成人式のお祝いとしてオリジナルクリアファイルを贈呈した。その後、児童からお礼の花束が工藤監督と柳田に贈られた。最後は、児童代表としてハニーズダンススクールに通っているという星合胡斗子(ほしあいことこ)さんが挨拶した。(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

関連記事(外部サイト)