広島カープ・長野久義が負傷交代 オリックス・バファローズ山崎福也の直球が右足直撃

記事まとめ

  • 広島カープの長野久義が14日、オリックス・バファローズとのオープン戦で負傷退場
  • 2死3塁で迎えた9回の第2打席で、山崎福也の141キロ直球が長野の右足を直撃した
  • 長野は苦悶の表情を浮かべ一塁まで歩いたが、代走・上本崇司が送られ交代となった

広島長野が負傷交代、141キロ直球が右足直撃 代走・上本が送られる

7回に代打で登場し第1打席は空振り三振に倒れる

■オリックス – 広島(オープン戦・14日・シティ信金)

 広島の長野久義外野手が14日、オリックスとのオープン戦で負傷退場。9回の第2打席で右足に死球を受け代走・上本が送られた。

 長野は7回に代打で登場し第1打席は空振り三振。そして9回2死三塁で迎えた第2打席でオリックス山崎福の141キロ直球が右足を直撃。苦悶の表情を浮かべ一塁まで歩いたが、代走・上本が送られ交代となった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)