巨人、2番手田口の炎上で逆転許す ハニガーとブルースに2ラン2発被弾

巨人、2番手田口の炎上で逆転許す ハニガーとブルースに2ラン2発被弾

7回に同点2ランホームランを放ったマリナーズのミッチ・ハニガー【写真:Getty Images】

6回から登板した田口は1回1/3を投げて4安打4失点

 巨人の田口麗斗投手が炎上した。17日、東京ドームで行われたマリナーズとのプレシーズンゲーム。6回から2番手で登板した左腕だったが、7回に2本塁打を浴びるなど4点を失い、ノックアウトされた。

 6回は3打席目となったイチローを遊ゴロに打ち取るなど無失点に切り抜けた田口だったが、7回に崩れた。ゴードンを内野安打で出塁させると、ハニガーにバックスクリーン左へ飛び込む2ランを被弾。試合を振り出しに戻された。

 さらにサンタナに左前安打を許すと、ブルースには左翼スタンドへの2ランを被弾。ここでマウンドを降りることとなった田口は1回1/3を投げて4安打4失点だった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)