阪神西、開幕に向けて万全 2度の中断にも動じず、5回4安打1失点

阪神西、開幕に向けて万全 2度の中断にも動じず、5回4安打1失点

阪神・西勇輝【写真:荒川祐史】

初回の守備、3回の攻撃中に試合が中断するも、5回まで投げ抜く

■阪神 – 西武(オープン戦・17日・甲子園)

 阪神の西勇輝投手が開幕に向けて順調な仕上りを見せた。17日、本拠地・甲子園での西武とのオープン戦。2度の降雨中断にも動じずに5回4安打1失点と好投した。

 不安定な天候にも、西の投球は乱されなかった。初回、いきなり降り出した雹の影響で中断がありながらも無失点に切り抜けると、2回以降も西武打線に得点を許さず。

 3回の攻撃中にも再び雨足が強まり中断を挟んだが、西はマウンドに立ち続けた。5回に四球と自らの失策などでピンチを招き、内野ゴロの間に1点を失ったものの、失点はこれだけ。5回4安打1四球1失点と結果を残した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)