巨人吉川尚、横っ飛び美技で絶好調男・大田を阻止

日本ハムとのOP戦、3回1死三塁の守りで大田の"右前打”をニゴロに

■巨人 – 日本ハム(オープン戦・20日・甲府)

 巨人の吉川尚輝内野手が20日、日本ハムとのオープン戦(甲府)で絶好調男・大田泰示を美技で止めた。

「1番・二塁」でスタメン出場した。3回1死三塁、OP戦5本塁打の大田の鋭い打球は一、二塁間へ。吉川は横っ飛びダイブで好捕すると、素早く一塁へ送球した。三塁走者・浅間が2点目のホームを踏んだものの、ピンチを未然に防いだ。

 原監督から「1番・セカンド、吉川として1年間戦ってもらいたいという希望を持っています」と期待される切り込み隊長。プロ3年目の24歳がOP戦から存在感を発揮している。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)