OP戦全て捕手で先発出場の西武森、フルスイングで待望1号「1本出てよかった」

OP戦全て捕手で先発出場の西武森、フルスイングで待望1号「1本出てよかった」

オープン戦第1号本塁打を放った西武・森友哉【画像:(C)PLM】

巨人ドラ1高橋から一発「これを機に開幕に向けて頑張ります」

■西武 – 巨人(オープン戦・21日・メットライフ)

 西武・森友哉捕手が21日、巨人とのオープン戦(メットライフ)でオープン戦第1号となるソロホームランを放った。

 1点を追いかける4回、巨人先発のドラ1ルーキー・高橋優貴投手のスライダーが高めに入ったのを見逃さなかった。フルスイングでライトへ運び、これが一時同点となるホームランになった。ここまで全ての試合に捕手として先発出場しているが、本塁打はゼロ。「オープン戦ですが1本出てよかったです」と胸をなでおろし、「これを機に開幕に向けて頑張ります」と前を向いた。(安藤かなみ / Kanami Ando)

関連記事(外部サイト)