【MLB】イチロー、第1打席は三塁ファウルフライ オープン戦から27打席連続ノーヒット

【MLB】イチロー、第1打席は三塁ファウルフライ オープン戦から27打席連続ノーヒット

「9番・右翼」で先発出場のマリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】

アスレチックス先発エストラーダを打ち上げる

■アスレチックス – マリナーズ(21日・東京ドーム)

 マリナーズのイチロー外野手は21日、アスレチックスとの「2019 MGM MLB日本開幕戦」第2戦(東京ドーム)に「9番・右翼」で2戦連続スタメン出場を果たした。2回の第1打席は三塁ファウルフライに倒れた。これでオープン戦から27打席連続ノーヒットとなった。

 8番ヒーリーの2ランで2点を先制した直後の2回2死走者なしの場面。「イチロー・スズキ」の名前がコールされると、割れんばかりの大歓声に包まれながら打席に向かったイチローは、アスレチックス先発エストラーダと対峙。カウント2-1から4球目の外角高めを振ったが、高々と打ち上げた打球は三塁ファウルフライとなった。

 イチローはこれでオープン戦から27打席連続ノーヒット。東京ドームを埋めるファンの前で快音を響かせたい。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)